絶対に読むな。絶対に読むな。絶対に読むな。でも読んでね。
こんにちは兵庫@ばななです。

きのう今年に入って落札した物件に行ってきました。
お値段は230万円。
P1050757.jpg

相変わらずイナカ物件ですが、良い物件だと思います。
どこがどう良いのかと聞かれると困るのですが
総合的にみて、なんとなくw
P1050758.jpg

築年数は古く、周囲は田畑で一体どこがいいのかという
物件ですが、自分目線ではイケてるんですw

債務者は前日に退去しましたが退去後の室内は
いつもどおりこんな感じで
P1050720.jpg
荒れ果てています。

しかし

考えようによってはこんな状態だからこそ
一般人には敷居の高い物件になっているとも言えます。
P1050745.jpg

もしも

競売物件が、きれいでお上品で占有者・債務者との
立ち退き交渉もなければ、もっと全体の落札金額は
高くなっている可能性があります。
P1050750.jpg

一般人、エンドユーザーはお客様目線で中古不動産を見て
手間やわずらわしさを嫌いますから、完成品を好みます。

完成品には業者の利益がたっぷり乗せられていますが
お客様ですから、そんなことは気にもしません・笑

そう考えると、商売や事業というのは手間やひとひねりすることで
利益が生まれるとも言えますね。
手間も工夫もないところに利益はない、ということでしょうか。

競売物件の開札結果を見ているとちらちら個人での落札も
ありますが、80%以上は法人での落札になっています。

ネットで物件情報が閲覧できるようになり
民事執行法が改正されて占有解除が以前に比べて
楽になったとはいえ、相変わらず素人がウカウカ参入できる
市場ではないのが現実です。

それにしてもここ3~4年でしょうか。
競売出品数が減ったなぁと思いますね。

以前は大阪地裁本庁では1か月に3回期間入札が
あったのに、今では2回ですからね。

出品数が減る=落札金額が上昇する

というわけです。

巷では今は不動産の売り時だーというのが一般的ですが
そんな話は個人的には根拠がない話だと思います・笑

なぜか?

それは

確かに数年前に比べて不動産価格が上昇していますが
売り時だと言う人の根拠は、数年前の価格より現在価格が
上昇しているから売り時だ、ということですよね。

でも、あと数年したらもっと高くなっているかもしれない。
そしたら、今は買い時ということになりませんか?

1ドル100円が円高か円安か判断できないように
今の不動産価格が売り時価格か買い時価格かは判断しようがありません。

唯一、過去と比較して高いか安いかということしか
判断できないのです。

よって

今の自分の経済状況から売り時とするのか
買い時とするのか判断するしかない、ということになります。

結局、投資というのは外部要因(経済情勢とか価格とか)ではなく
内部要因(自分の経済状況や投資基準)に軸を置いて判断するのが
よいのではないでしょうか。

明日から物件リホームに週4で入る予定です。




人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 他人が大嫌いな兵庫@ばななの不動産投資日記 all rights reserved.
プロフィール

兵庫@ばなな

Author:兵庫@ばなな
兵庫に住んでます。
兵庫で不動産投資を実践中!

FC2カウンター

Amazon.com